« 【キクタンTOEIC発売】ツィートしてアプリをもらっちゃおう♪TOEICチャレンジ実施中 | トップページ | [TOEICチャレンジ] 目標スコア650点 chawanさんへの処方箋 »

2012年12月18日 (火)

[TOEICチャレンジ]「TOEICテスト」は大人英語の入り口?

キクタンTOEIC発売記念企画
PR㌧子のリポートです。

2012年12月某日。都内某所に集結したヒロ前田コーチ&チャレンジブロガーズ。

それぞれ600点、800点、900点台を目指す3人が、TOEICテストを意識したきっかけは「仕事」でした。

「上司からのTOEIC受験指令があって」chawanさん
「希望の部署に異動するには800点以上が必要だと言われて」そらさん
「外資系の企業に転職して」TOMAKIさん

仕事環境が加速的にグローバル化している昨今、今まで英語とは無縁だった人でも、突然英語力が必要になることがありますね。そのとき多くの人が英語力の証明として求められるのがTOEICテストのスコア。これはしばらくは変わることのない流れでしょう。

そうなると、大人になってからの英語との再会を良いものにするか否かは、TOEICへの取り組みにかかっている…といえるのかもsign02 ここはぜひともTOEICのハードルをサクっと飛び越えて、その先にあるグローバルなビジネスの舞台に飛び出したいものですねwink

「でも、英語の勉強なんて久しぶりで何から手をつけたらいいのか…gawk

という方。深刻になる前に、ヒロ前田コーチの言葉に耳を傾けてくださいear

ヒロ前田コーチ曰く、TOEICテストで問われるのは、広い英語という世界のほんの限られた範囲。いわば「TOEIC国」とでもいうような、狭い世界での英語に関する知識とのこと。ですからロールプレイングゲームのように、その国の決まりごとや法則を身につけてしまうことで、スコアアップへの距離を短くすることが可能だそう。

本物の英語力は本物の日本語力と同じく一朝一夕に身に付くものではありません。それは、学生時代ESSで英語のディベートに明け暮れるなど、広い英語の世界をモノにするための努力を続けてきたヒロ前田コーチも指摘すること。でもTOEICスコアに関しては、効率的に目標に到達できる近道が存在する…広い英語の「世界」を知っているヒロ前田コーチには、「TOEIC国」は、自分の庭のようなものhappy01

スコアアップのために、この3カ月はTOEIC国の住人になってください。大丈夫、僕が案内人になりますよgood
という、ヒロ前田コーチの頼もしい言葉に、決意を新たにするチャレンジブロガーズでした。

ところで、「TOEIC」国ってどんなところなんでしょう? それはまたの機会にお伝えしたいと思います。
㌧子
※TOEIC対策アプリプレゼントも実施中です。
diamondこのブログは「キクタンFree」「キクタンTOEICアプリからもアクセスできます。毎日の学習が終わったらブログチェックで息抜きを♪

Photo

「アルクアプリ情報」のバナーをクリック☆

 

« 【キクタンTOEIC発売】ツィートしてアプリをもらっちゃおう♪TOEICチャレンジ実施中 | トップページ | [TOEICチャレンジ] 目標スコア650点 chawanさんへの処方箋 »

TOEIC」カテゴリの記事

キクタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1733357/48361941

この記事へのトラックバック一覧です: [TOEICチャレンジ]「TOEICテスト」は大人英語の入り口?:

« 【キクタンTOEIC発売】ツィートしてアプリをもらっちゃおう♪TOEICチャレンジ実施中 | トップページ | [TOEICチャレンジ] 目標スコア650点 chawanさんへの処方箋 »