« [TOEICチャレンジ]3カ月のチャレンジを終えて・前編 | トップページ | ボキャキン決定戦始まる!第1回は『ユメタン王座戦』 »

2013年4月11日 (木)

[TOEICチャレンジ]3カ月のチャレンジを終えて・後編

皆さんこんにちは。PRの㌧子です。

先日お送りした、TOEICチャレンジ打ち上げリポート後篇は、ヒロ前田コーチからの談話をお届けしますhappy01
ヒロ前田コーチはTOEIC対策書籍の執筆や、セミナーや企業研修などで教えていらっしゃいますが、今回のようにまとまった期間学習者の成長を追うことはなかったそう。新鮮な体験だったとおっしゃっていましたsign01
◇-----------------------------------------------------------------◇
ヒロ前田 の画像

※ヒロ前田コーチの談話を元に構成しています

皆さんこれからも充実した英語学習を積み重ねてください。

ブログ:TOEIC対策 疑問ひたすら100連発 by ヒロ前田

みなさんTOEICに真剣に取り組むことで、色々な学びがあったようですね。僕にとっても、今回のTOEICチャレンジを見守ったことは新鮮な経験でした。 普段のセミナーなどでは、同じ人を追いかけることはほとんどないんです。それが今回は、文字だけの情報とはいえ、皆さんの学習経過をブログで追うことができました。ただ100%の実情をブログに書くわけではないですから、文字の情報だけで全てが分かるとは思いません。その点家庭教師のような細やかさは実現できなかったと思いますが、それでもこの企画によって、適切なポイントで必要なアドバイスをすることができました。

これからの学習に関しては、皆さんそれぞれ英語力アップの努力を続けていくと思うので、今回の結果を意識しすぎずに、次の学習に進んでいってください。TOEICは受ければ終わりというわけではありませんから、学習を続けるなかで流れるように受験しましょう。

また、本当の英語力を付けたいと思う人はTOEIC以外の英語に触れることもいいと思います。

例えばエッセイとか歴史、恋愛小説、映画の原作とか。おそらく初めは戸惑うはずです。そこではTOEICの世界とはまるきり別の言葉が使われている。TOEICの英語は誰が読んでも同じ内容にしか解釈できないようにできています。だからこそテストでその理解度が測れるわけです。ところがエッセイや小説で表現される、人間の思考や心情などは、わざとあいまいに書いていることがあるわけです。その分、今までに出合ってこなかった表現技法に出合えます。 英語力そのものを上げようとするなら、そういう経験も必要ですね。自分のなかの英語の世界がリッチになりますから。

TOEIC界に更に詳しくなるもよし、新たな世界に足を踏み入れてみるもよし、皆さんこれからも充実した英語学習を積み重ねてください。

◇-----------------------------------------------------------------◇

さて、いよいよ今週末は3月17日のTOEICの結果が届くころ。チャレンジブロガーさんにも結果報告をしていただく予定です。

お楽しみにshine

« [TOEICチャレンジ]3カ月のチャレンジを終えて・前編 | トップページ | ボキャキン決定戦始まる!第1回は『ユメタン王座戦』 »

TOEIC」カテゴリの記事

キクタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1733357/51182567

この記事へのトラックバック一覧です: [TOEICチャレンジ]3カ月のチャレンジを終えて・後編:

« [TOEICチャレンジ]3カ月のチャレンジを終えて・前編 | トップページ | ボキャキン決定戦始まる!第1回は『ユメタン王座戦』 »