« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

終了:アカデミー賞記念セール♪「ハリウッドスターの英語」1~3

皆さん、こんにちは。みじゅ丸です。

3月3日、といえば、ひな祭り。

もちろんひな祭りも大事ですが、英語にもっと関係のあるイベントといえば

米ハリウッドで開催される「アカデミー賞授賞式」(日本時間3月3日)ですね。

今年は、誰が、どの作品が、アカデミー賞を受賞するのでしょうか?(ワクワク)

アルクでは、このイベントを記念して「アカデミー賞授賞式記念セール」を行います♪

★★「アカデミー賞授賞式記念セール」★★

無料リスニング学習ツール「uListening」(ユーリスニング)」の豊富なアプリ内コンテンツから「ハリウッドスターの英語」Vol.1~3をセール価格にてご提供いたします!

      各800円→400円 (2014年3月11日まで)  

映画スターが思い思いに語る生の言葉を聞き、時には真似して言ってみれば、聞く英語・話す英語のナチュラル度がアップします!

▼Step 1: まずは、AppStoreから「uListening(ユーリスニング)」(無料)をダウンロード!

Ulistening2222222 「uListening」:単語単位の頭出し、再生速度変換、区間リピート、リスニング時間のカウントができる超便利アイテム

▼Step 2: そして「uListening」のストアから「ハリウッドスターの英語」を探しましょう!

Ulisstore

,Vol.1~3の中から気になるものを1つタップ。収録インタビューなどを見て、購入ボタンを押しましょう!
,

■「ハリウッドスターの英語」Vol.1

Hi01_lis

収録インタビュー: レオナルド・ディカプリオ、ジュリア・ロバーツ、ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガーなど

,

■「ハリウッドスターの英語」Vol.2

Hi02_lis

収録インタビュー: ジョージ・クルーニー、ジョニー・デップ、ナオミ・ワッツなど

,

■「ハリウッドスターの英語」Vol.3

Hi03_lis

収録インタビュー: ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー、ダニエル・ラドクリフ&エマ・ワトソン、スカーレット・ヨハンソンなど

,

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「ハリウッドスターの英語」1~3のご購入は、無料リスニングツール「uListening」から!★

 ※セールは予告なく終了することがございます。

商品の価格は、その都度ストアでご確認の上ご購入ください。

2014年2月20日 (木)

アプリでソチ五輪を楽しむ!番外編

皆さん、こんにちは。

ソチ五輪楽しんでますか?

日本はフィギュアスケート男子とスノーボード、ジャンプ男子が好調ですね!

前回お話ししたように、英語学習には臨場感がとっても大切

iPhoneアプリで皆さんも、オリンピック選手の気分を味わってみませんか?

---------------
---------------
Alpine Skiing、Free Style、Ice Dancing、Ski Jumping 等の選手になったような感覚が楽しめます。

まるでSki Jumpingの選手になったようにジャンプ台から飛んだりする映像を楽しめます。

個人的にすごいなと思ったのはIce Dancingです。男性、女性のそれぞれの視線から映像を見れるので選手はこんな感じで演技をしてるんだな~というのがわかって感動的です。

新しい視点が得られるのがいいですね。

英語とは関係ないけれど、映像に興味が持てれば選手のナレーションも理解したくなります。

感動したシーンはFacebookやTwitterで英語で発信して多くの人と感動を分かち合いたいですね!

◆短い文を身体で覚えるとイイコトが!:実践編

英語学習マスターコーチ、松本秀幸です。

今回は、「究極の英語リスニング」シリーズを使いながら、短文を身体で覚えて「英語脳」をつくるトレーニングをご紹介します。

英語学習はスポーツにたとえられることが多いですよね。

どんなにフィギュアスケートの素晴らしい演技に見とれて何回繰り返し観ても、身体を動かすトレーニングをしていないと演技ができるようにはなりません。

英語も同じです。

文字と音の情報をインプットしたら、しっかりアウトプットのトレーニングをすることで身体で英語を覚えることができます。

トレーニング内容は「しっかりリスニング」、「音読」、「オーバーラッピング」、「シャドーイング」、「瞬間サク文」です。

今回はキャンペーン中のVol.4 Unit 33「仕事の場面で飛び交う英語」の「飛行機がとばないな・・・」で実際に見てみましょう。

つい先日の大雪では私も東京へ出張中でしたので、非常にリアルに感じるスキットです。

 ※もしまだアプリをお持ちでない場合は、音声とPDFをダウンロードしましょう(無料)!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
①「しっかりリスニング」:まずはしっかり音を聞いてみることが大切!「自由リスニング」画面で場面をイメージしながら英文を聞いてみましょう。

Photo

 ↓

②「音読」:しっかり聴いた後は、文字を音にして声に出して読む音読です。「全文リスニング」画面で文字を見ながら音読。

Photo_2

 ↓

③「オーバーラッピング」:英語の音声に重ねて音読していきます。速度とイントネーションが同じようにできるように頑張って!「全文リスニング」画面だと読まれている文が赤色に変わるのでやりやすいです。

 ↓

④「シャドーイング」:聞こえてきた音をそのまま口に出していきます。「プレーヤー」画面でもできます。シャドーイングは慣れてくるとナガラ学習もできます。

Photo_3

 ↓

⑤「瞬間サク文」:日本語のイメージをサクッと英語で表現するトレーニングです。これまでのトレーニングで英語の音と英文が身体に入っているので、それを瞬間的に出るようにします。丸暗記ではなく、「自由リスニング」画面の「和訳」で日本文を参考に英語がポンポン口に出てくるようにするイメージでやっていきましょう。

Photo_4

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「究極の英語リスニング」アプリには「SVL単語」画面で使用されている単語のレベルや例文の確認ができます。

Svl

Svlabandon

英文をまるごと覚えたり、個別の単語を確認したり、手のひらにあるiPhoneでいつでも、どこでも、学べちゃえます。

今回ご紹介したVol.4は6000語レベルです。ちょっと難しいなと感じたら、Vol.1の1000 語レベルから始めるのがオススメです。

十分時間をかけてトレーニングをして、基礎力をアップしてみましょう。

オリンピックに出場する選手は基礎トレーニングを大切にしていますよね。そこまでいかなくてもコツコツやればきっと英語ができるようになりますよ!

2014年2月15日 (土)

◆短い文を身体で覚えるとイイコトが!:「英語脳」への道

英語学習マスターコーチ、松本秀幸です。

英語が使えるようになるために必要なことの一つに、「短い文をたくさん身体で覚える」=短文インストール)ということがあります。

そう言うと、「とりあえず何でも丸暗記すればいいってことですか?」とよく聞かれます。

実は、やるべきことは簡単な短い文をひたすら覚えて何とか思い出すという丸暗記ではないのです。

英語脳の3要素、つまり「文法」、「発音」、「ボキャブラリー」の要素をきちんと含んだ文を身体で覚えることです。

身体で覚えるために、リスニング、音読、オーバーラッピング、シャドーイング、瞬間サク文で英語が反射的に出てくるまで反復練習します。

そのための学習素材はいろいろあるのですが、私は「究極の英語リスニング」シリーズをお薦めしています。

「どのようにトレーニングするか」も大切ですが「どのような短文の素材でトレーニングするか」も大切です。

私が英語を学習していたときには「話すための英文法」シリーズを使っていました。今から25年前の話です。

今では良い学習素材がいろいろあるのでどれにするか悩みますが、iPhoneをお持ちでしたらアプリ「究極の英語リスニング」シリーズの活用が理にかなっていると思います。

理由は4つあります。

◆1)アプリはいつでもどこでも学習できる
CDをiTunesに取り込んでiPhoneに音声データを転送したり、荷物になる本を持ち歩く必要がありません。

◆2)ストーリーがあるので覚えやすい
前に、短文を文法項目ごとに集めた学習素材をお客様にお薦めしていて困ったことがあります。
つながりのない文が集まっているだけなので覚えにくいというのです。
「究極のリスニング」シリーズのように、一つ一つの文がつながって簡単なストーリーになっているものだと記憶に残りやすいので効果が上がります。

◆3)使われる単語のレベルが決まっている
「究極の英語リスニング」シリーズに使用される単語はSVL12000(Standard Vocaburaly List:日本人に必要な単語をレベル別に分けている)に基づいています。

Vol.1は日本人が学ぶべき最初の1,000語で書かれています。
さすがに1,000語レベルならば知らない単語は少ないはずです。
単語が難しすぎてわからないということはないでしょう。

また1,000語でも、十分な英語が話せたり書けたりすることがよくわかります。

Vol.2は2,000語レベル
Vol.3は3,000語レベル
Vol.4 は6,000語レベル
と少しずつレベルアップしていくことができます。

◆4)アプリは書籍版よりも安い。
アプリは書籍より低予算で購入することができますので、スマホユーザーであるなら使わない手はありません。また書籍と違って、セールも行われますので、賢く活用したいですね。

ソチ五輪で活躍している選手も初歩のレベルからコツコツ努力をしていったはずです。

短文インストールすることが英語脳をつくる、そんな英語ができるようになる強力な一歩を「究極の英語リスニング」のアプリで踏み出しましょう。

次回は「究極の英語リスニング」を活用した実際のトレーニング方法をご紹介します。

2014年2月14日 (金)

★バレンタインギフト★「究極リスニングVol4」の1レッスン

皆さん、こんにちは。みじゅ丸です。

外はすごい雪、交通機関にも影響が出ていますね。

私も何とか無事に家にたどり着けました。

さて、今日はバレンタイン♪

いつもブログを読んで英語力アップに励んでいる皆さんに、デジタルコンテンツ部からプレゼント!

現在セール中のiPhoneアプリ「究極の英語リスニングVol.4」 から、

 ・Unit 33の音声ファイル(mp3)「vol433.mp3」をダウンロード

 ・学習の進め方(PDF/英文&訳付き)「4unit33.pdf」をダウンロード

をアップしましたので、ぜひお試しください!

1回分のリスニング学習にぴったりですよ。

内容は、たまたまなのですが、「天候」と「交通機関」が関係しています。

気に入っていただけましたら、ぜひアプリをお買いお求めください!

アプリにはテキストと音声の同期など便利な機能がついてますよ♪

 ※Unit 33を使ってアウトプット練習をするにはコチラ

--------------------------
▼【リスニング力アップ応援キャンペーン】
(2014年2月25日まで)


Kyulis4

 *使用語彙:ネイティブが話す時に駆使する中級レベルの6000語。
第1章:日常会話に耳を済ませよう
第2章:旅行で遭遇するさまざまな場面
第3章:仕事の場面で飛び交う英語
第4章:英語で情報収集
--------------------------

使用語彙:基本中の基本、入門レベルの1000語のみ。

究極の英語リスニングVol.2 1,000円→400円

使用語彙:自然な英語が聞き取れる、初級レベルの2000語のみ。

究極の英語リスニングVol.3 1,000円→400円

使用語彙:複雑な内容でも聞き取れる初・中級レベルの3000語。

----------------------------------------------

※セールは予告なく終了することがございます。

商品の価格は、その都度ストアでご確認の上ご購入ください。

2014年2月13日 (木)

終了:アプリセール!「究極の英語リスニング」

皆さんこんにちは。みじゅ丸です。

ソチ五輪、日本人のメダリストが誕生し、盛り上がってきましたね!

さて、英語学習の醍醐味は、こういった国際的なイベントで、他国のメディアや選手が語っていることを英語で聞けることです。

しかし、きちんと理解するには、いきなりニュースを聞き流しするのではなく、基本となるリスニング力を上げる必要がありますよね。

アルクでは、皆さんの英語リスニングを応援するために、「リスニング力アップ応援キャンペーン」を行います!

アプリも書籍も人気の「究極の英語リスニング」シリーズで、毎日リスニングを鍛えましょう。
オリンピックが終わる頃には手応えを感じているはず。

現在「究極の英語リスニング」Vol.1~4を超特価にてご提供中!

中でも、今回の目玉はVol.4の200円!(80%引き)

この機会をお見逃しなく!


▼【リスニング力アップ応援キャンペーン】
(2014年2月25日まで)

★★注目★★


Kyulis4

使用語彙:ネイティブが話す時に駆使する中級レベルの6000語。


========




Kyulis1

使用語彙:基本中の基本、入門レベルの1000語のみ。

------------------------------

究極の英語リスニングVol.2 1,000円→400円


Kyulis2

使用語彙:自然な英語が聞き取れる、初級レベルの2000語のみ。

------------------------------

究極の英語リスニングVol.3 1,000円→400円


Kyulis3

使用語彙:複雑な内容でも聞き取れる初・中級レベルの3000語。

----------------------------------------------

※セールは予告なく終了することがございます。

商品の価格は、その都度ストアでご確認の上ご購入ください。

2014年2月 7日 (金)

◆ソチ五輪は「iPhoneアプリ×英語」で楽しむ!(1)

英語学習マスターコーチ、松本秀幸です。

今回は旬な話題をお届けします!

iPhoneで英語学習をすると決めて学び始めると、自分の生活に関係することが何でも英語の学習の素材になります

今ならばやはり「ソチ五輪」ですね。

オリンピック競技の予定を確認したり、観戦したり、結果を確認したり、感動をシェアしたり。

今まで日本語でやっていたことを英語でやってみたらどうなるでしょう?

英語学習で大切なポイントは「自分の興味のあることを英語でやる」です。

今回のオリンピックは英語で楽しんでみましょう。

お役に立てる楽しいアプリを紹介します!

----------------------
----------------------

ソチ五輪の公式アプリです。英語、フランス語、ロシア語で使えます。

気になる競技・選手の予定や結果を英語でフォローしていきましょう。

「Schedule and Results」:日にちごとに競技のスケジュールや結果を確認することができます。

「Medals」:国別のメダル数も確認できます! 

「Sport」:各競技についての予定を確認できます。競技についての説明もあるので英語で読んでみるのもいいですね。

Skeletonってどんな競技か知ってますか?アイコンをみるとなんとなくわかりそうな感じがしてきます。

「Athletes」:名前、国別で選手の情報をフォローできます。

このアプリにはスマホならではプッシュ通知機能がついていて、お気に入りの国(New medal of favorite country)や選手(New medal of favorite athlete)がメダルを取るとプッシュで知らせてくれるんです。

アルファベット順のリストから選手を探すのが大変ですが、選手の名前を見つけてタップすると、気持ちもさらに盛り上がってきますよ。

私はFigure Skatingの浅田真央選手に注目しているので、早速登録してみました。いい知らせがスマホに飛び込んでくるのを心待ちにしています!
(でも時差があることをお忘れなく。日本が5時間進んでます)

その他「Tickets」で各競技のチケットも買えます。

人気のものは"Unavailable"となってしまってますが、アプリでチケットの値段もわかるのでいつか会場で観戦したいなという思いが臨場感を持って感じられました。

英語学習では臨場感が結構大切なのです。

「Shop」ではおみやげ、衣服、アクセサリー、マスコット、子供向け、ペット向けのグッズが販売されています。手袋がカラフルで欲しいな~と思いました。

このアプリがあればバッチリ楽しめそうです。

余談ですが、海外のアプリを見ていると面白い発見があります。「Shop」のQ&Aを読んでいてたら「フィッシング詐欺」がPhishingなのだと知りました。

恥ずかしい話ですが、今までFishingだと思ってました。騙された魚が釣り上げられるイメージです。いろいろ勉強になります。

オリンピックの選手の皆さんに負けないように、英語学習でもコツコツとトレーニングしていきたいですね。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »