« キクタンアプリ活用法1:単語や意味を非表示にして簡易テスト! | トップページ | ☆TOEIC毎週単語[5] »

2014年4月 4日 (金)

◆「英語学習を続ける」ためのアプリ決定版ご紹介(1)

こんにちは。英語学習コーチ、松本秀幸です。

4月になりました。4月は悪い循環を断ち切り、良い習慣を身につけるいい機会。
英語の勉強も新たな気持ちで再スタートを切りたいところです。

私がよく学習者の皆さんからいただくご相談は、
「毎日英語をコツコツ勉強すれば上達するのはわかるけど、続かないんです。」
というお悩みです。

そんな悩みを解決するのに効くのが、Studyplus, Inc.から出ている「Studyplus」 という無料アプリです。

「Studyplus」 「誰でも楽しく勉強を継続できる、SNSを兼ね備えたアプリ」と言えます。

学習の計画を立てたり、学習内容を記録したり、実績を確認する。同じ教材で学ぶ仲間とつながったりできます。

毎日学習のリマインドメールを送ってくれるので、これなら続けられるかも、そんな予感がしてきませんか?

しっかり使いこなそうとすると、いろいろ考えてしまって前に進めなくなるので、

まずは
---------------
「アプリをインストールし会員登録」
 ↓
「教材をひとつ登録」
 ↓
「登録した教材で学習」
 ↓
「学習内容を登録」
 ↓
「実績を見る」
---------------
という一通りを体験してみましょう。

■Step 1:アプリをインストール
まず、App Storeからお手持ちの端末に Studyplus をインストールしてみましょう(無料)。

■Step 2:会員登録する
ユーザID、メールアドレス、パスワードを設定して、「新規会員登録」をタップ。

■Step 3:教材をひとつ登録する
今使っている教材を「本棚」に登録しましょう。アプリのほかに書籍なども登録できます。

ここでは、前にご紹介したリスニング学習アプリ「究極の英語リスニングVol.1」を登録してみます。

メニューの「学習管理」から「教材を登録」を選択。

Studyplus5

「iPhoneアプリを検索して登録」をタップし、「究極の英語」と入力します。

Studyplus3

アプリが表示されたら、「究極の英語リスニングVol.1」の「本棚に追加」ボタンを押します。

そして、教材の詳細を設定。

---------------
「勉強ステータス」は「勉強中」
「勉強ログ入力単位」は「節」(4章、50節なので、50項目の単位で学習するのがよいです)
「カテゴリ」は「カテゴリなし」
---------------

Studyplus1

後で変更できるので悩まず進んでください。

「教材を登録する」ボタンを押すと教材登録完了です。

本棚にはこのように表示されます。

Studyplus4

同じ教材を何人が登録しているかは「教材ページ」で確認。

「究極の英語リスニングVol.1」であれば、登録ユーザーが54人、勉強中のユーザーが38人、完了ユーザー数が5人となっています(2014年4月4日現在)。

「ユーザー一覧」ではこの教材を使って勉強している仲間のプロフィールや進度が確認でき、友達申請やメッセージの送信ができます。

勉強記録をつけると「タイムライン」に流れるので、「いいね!」やコメントをつけることができます。

どうでしたか?うまく教材を登録できましたか?

次回は
Step 4:教材で学習して、学習記録をつける
Step 5:学習内容を「勉強ログ」で確認する
についてご紹介します。

« キクタンアプリ活用法1:単語や意味を非表示にして簡易テスト! | トップページ | ☆TOEIC毎週単語[5] »

TOEIC」カテゴリの記事

uListening」カテゴリの記事

アプリ活用法」カテゴリの記事

キクタン」カテゴリの記事

ボキャブラキング」カテゴリの記事

学習情報」カテゴリの記事

書籍」カテゴリの記事

英会話」カテゴリの記事

英語日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1733357/55641766

この記事へのトラックバック一覧です: ◆「英語学習を続ける」ためのアプリ決定版ご紹介(1):

« キクタンアプリ活用法1:単語や意味を非表示にして簡易テスト! | トップページ | ☆TOEIC毎週単語[5] »