« ☆TOEIC毎週単語【まとめて復習編】③ | トップページ | 終了【タイムセール】10日間限定!キクタンAdvanced6000が200円 »

2014年5月22日 (木)

【アプリ活用法】ユメタン:ゲーム感覚でサクサク単語数を増やす

こんにちは。英語コーチの松本秀幸です。

前回、単語を身につけるには、ゲーム感覚でサクサクと単語数を増やしてみるのも効果があるとお伝えしました。

ゲーム感覚で単語を覚えたいと思ったら、「ユメタン」シリーズで気軽に試してみましょう!

今回はiPhone版「ユメタン1 PowerWords」を使ってみます。

Yumetan1_202x202

1.まずはいきなり「学習開始」してみる
アプリをiPhoneに入れたらとりあえず「学習開始」で使ってみましょう。まずはUnit 1から何も考えずにやってみます。「ユメタン」がどんどん問題を出してくれるので従っていくだけです。

a.単語の意味を確認 
日本語の後に英語が表示されます。「手段」→「means」といった感じです。
知っているかどうか確認しましょう。


b.単語の意味を日本語で選ぶ
次に単語が表示され、意味の3択(例①手段 ②土壌 ③もがく)から正解を選びます。

間違えると「☆確認しよう」の画面が出てきて、単語の意味、発音、例文などが表示されます。

そして間違えた単語は、きちんと覚えたかを確認するかのように、繰り返し出題されます。

2回続けて間違うか合計3回間違えると、その単語は「ブラックリスト」に加わるので、後できちんと学習できます。ある意味安心ですね。

c.スペルを完成させる
日本語の意味が表示されるので英語でスペルを入力します。

d.日本語から英語のスペルを選ぶ
似たようなスペルの3択(例 ①meanp ②meuns ③means)から正しい答えを選びます。


単語10個で1ユニット終了です。お疲れさまです。ここまで3~4分です。


2.「学習プラン」を立てて、計画的に学んでいく
「ユメタン1 PowerWords」には1000語入っています。これを何日でやるかを決めましょう。

「学習開始日」と「終了予定日」を設定する、所要日数を設定する、一日の単語数を設定する、といった方法で学習ペースを決めます。

あとは毎日コツコツやっていくだけです。予定進度と現在進度を数字やグラフで見ることができるので励みになります。


3.「全レベル単語リスト」で一気に復習する
単語リストでは、個別の単語の意味を目で確認したり、発音を聞いたり、例文を読んだり聞いたり、とさまざまな学習ができます。

おすすめの学習法は「連続再生」でナガラ学習です。

ナガラ学習はすでに知っている単語しか効果がありませんので、知らない単語が多い場合は、まずは個別にコツコツ学んでいってください。
 
「ユニットを選択して連続再生」、「ブラックリストを連続再生」、「レベル内の全単語を連続再生」といった選択ができます。

また、「単語」「単語の意味」「例文」「例文の意味」の再生順は、自由に変えたり、間にポーズを入れたりできるので、音読の練習に最適です。

通勤・通学時間など、タイマーで時間を決めて復習するのもいいですね。
 
まずは30日位でひと通りやってみて、一気に単語をインプットし、その後復習を繰り返す、というのが良さそうです。


このように英単語への取っ掛かりを見つけたら、辞書アプリや英辞郎などで自分で使えそうな例文を確認してから、自分でも例文を作ってみて、単語を自分のものにしていきましょう。

なんと、このアプリの単語カードには「英辞郎で調べる」という便利な機能がついていますよ!

Yumetaneow

« ☆TOEIC毎週単語【まとめて復習編】③ | トップページ | 終了【タイムセール】10日間限定!キクタンAdvanced6000が200円 »

アプリ活用法」カテゴリの記事

ボキャブラキング」カテゴリの記事

単語学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1733357/56276282

この記事へのトラックバック一覧です: 【アプリ活用法】ユメタン:ゲーム感覚でサクサク単語数を増やす:

« ☆TOEIC毎週単語【まとめて復習編】③ | トップページ | 終了【タイムセール】10日間限定!キクタンAdvanced6000が200円 »