« ◆スマホ活用法:英会話アプリの選び方1 | トップページ | 終了【電子書籍】キクタンシリーズKindle版5点がキャンペーン中! »

2014年7月20日 (日)

◆スマホ活用法:英会話アプリの選び方2

英語学習コーチの松本秀幸です。

前回は英会話アプリ前編として2つのアプリをご紹介しました。

いかがでしたか?早速試してみましたか?

今回は、英会話のトレーニングに効くアプリを、さらに2つご紹介します。


スティーブの英会話なるほどフレーズ100(アルク)  (アプリ:1,000円→現在400円、無料版あり)

Naruphrase

短いフレーズをポンと返せるようになると英会話が楽になります。

このアプリでは、フレーズごとに子供と大人の表現があるので適切な表現が学べます。いい大人が子供の言葉を使ってしまうなんてミスも減るでしょう。

Photo_2

ポイントや注意点もしっかり解説があるのはすごく役に立ちます。

Photo

仕上げは「逆引きインデックス」を活用。「連続再生」で日本語フレーズを3秒で英語フレーズに変換していきます!

5_

結構負荷がかかって良いトレ-ニングになりますよ。


「スティーブの英会話8秒エクササイズ」(アルク)  (アプリ:1,000円→400円、無料版あり)

Steve8seconds

英会話に必要な瞬発力を21日間(DAY 0~DAY 20)のトレーニングで身につけます。

81_

「セットエクササイズ」(日本語が流れるので、それを英語でいう)と「フリーエクササイズ」(8秒でなるべく多くの英文をつくる)をやっていきます。

83_8

書籍だと自分で進めないといけませんが、アプリではガイドしてくれるので学習がとてもスムーズです。まるで授業を受けているようです。

DAY20を目指して進んでいきましょう!

書籍のきちんとした内容をアプリでテンポよく学べます。とてもオススメです!


2回にわたって、「会話力アップにスマホを活用する」ことについてお伝えしてきました。

本で英会話を勉強するのもいいのですが、アプリを使うと英語のアウトプットがさらにしやすくなることを感じていただけたかと思います。

ぜひ試してみてください!

« ◆スマホ活用法:英会話アプリの選び方1 | トップページ | 終了【電子書籍】キクタンシリーズKindle版5点がキャンペーン中! »

TOEIC」カテゴリの記事

uListening」カテゴリの記事

アプリ活用法」カテゴリの記事

キクタン」カテゴリの記事

ボキャブラキング」カテゴリの記事

学習情報」カテゴリの記事

英会話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1733357/56842585

この記事へのトラックバック一覧です: ◆スマホ活用法:英会話アプリの選び方2:

« ◆スマホ活用法:英会話アプリの選び方1 | トップページ | 終了【電子書籍】キクタンシリーズKindle版5点がキャンペーン中! »